画像:Lovely Collection
画像の持ち出し禁止です。

歓送迎会の幹事

candy_o.jpg 【歓送迎会の幹事のポイント】

~会社の歓迎会の場合~

歓迎会の幹事をすることになったら、まず主賓の都合の良い日を何日か聞きます。
ここでのポイントは、必ず複数の日にちを抑えることです。
3日位押えておくといいと思います。


そして、主賓の都合の良い日の中から、同じ部署の人たちに、都合が良い日を聞きます。

そして、一番人数が多い日にちを歓迎会の日程にします。


歓迎会の主賓は、まだ新しい部署に慣れていないかもしれません。
なので、出来るだけ多くの人が参加して、交流を深められるように心配りをすると親切かもしれません。
最後の締めに、主賓から一言抱負を言ってもらうといいかもしれません。


~送別会の場合~candy_b.jpg

送別会の幹事になったら、まず日にちを決めます。
日にちは、歓迎会と同じような手順で決めます。
なるべく多くの方が参加できる日を選ぶといいでしょう。

送別会には、お花を用意すると場が盛り上がります。
会社の近所の花屋をチェックしておいて予約しておくと安心かも知れません。
特に女性の場合は、好きな色、好きな花があるか、さりげなくリサーチしておくと良いかも知れません。

お花を贈呈した後、主賓から一言を頂くと、流れがスムーズです。

また、送別会の主賓が複数いる場合、花の贈呈は、一人ひとり、別の人がするのがいいと思います。
同じ人が何度も花を贈呈するとなんだか、やっつけ仕事な印象を与えますので。

画像:Lovely Collection

画像の持ち出し禁止です。